はなしごと

花岡道子のイラスト仕事 Artworks of Michiko Hanaoka

右のallという所をクリックするとすべての絵のサムネイルが出てきます。

姉妹blogのFlower of spiritでは、自然からインスピレーションをもらった即興的なカラードローイングをup。はなぶろでは、スピリチュアルで描き込んだ絵をupしています。右のinfoからお進みください。
I'm also showing more works ↓link@info
http://flower.hanaspirit.jp/
http://love.hanaspirit.jp

神々たちの遊ぶ庭

神々たちの遊ぶ庭
        神々たちの遊ぶ庭              光文社雑誌挿絵


トムラウシ。
蝦夷鹿、蝦夷リス、ヒグマ、ナキウサギ、キタキツネ、、。
コロボックルが傘にする様な大きな蕗の葉が茂っている薮から、
本気で何がガサゴソ現れるかわからない、本気の自然の山。(らしい。)
極上の温泉があり、
天国のような自然の花畑もあり、
美しい滝があり、
私の憧れを誘う。
でも甘く見ては行けない、本気の登山をしなければたどり着けない山。
冬は、東京の冷蔵庫の中よりもっと、冷たいだろうな。
夏は美しいだろうな。

憧れをこめて描いた。
私の自然に対する I love you~ なのだ。


 
photo by hanaspirit - -
0

    森の木の実

    神々たちの遊ぶ庭ー熊
    神々たちの遊ぶ庭     挿絵

    庭のブラックベリーの実が今年もたわわだ。
    まだ青いけれど。
    ムツゴロウさんのエッセイや星野道夫さんの本に、
    ベリーを夢中で摘む話が出てくる。
    星野さんの本に、
    ベリーに夢中になった熊と鉢合わせになるといけない、
    なんて書いてあって、いつもこの話を思い出す。
    ベリーなんてのは薮の中に勝手に茂っているもので、
    熊も楽しみにしているんだろうな。

    家では、先日までこのベリーの白い花を占領したがっていた、
    黒いまん丸と太った熊ん蜂がぶぅんぶぅん言っていて、
    花の写真を撮ろうとする私は、
    なるべく意識を無にして自然と一体化の境地に。。
    しかし、ふと玄関を開けた時に熊ん蜂と鉢合わせして、お互いびっくり、
    もういかん、
    警戒体制に入られて、外に出られなくなることもあるのだ。







     
    photo by hanaspirit - -
    0

      生まれて

      JUGEMテーマ:アート・デザイン
      横森本mambaby

      愛の日
      大いなる光
      愛の日に生まれ、
      育ち、
      命を歌い、生きる。
      人の人生。

      生まれたときの喜びは、今、胸に思い出せない。
      でも、きっとそれは、今も、
      ハートによみがえるだろう。
      この輝きとして。
      生き生きと、輝く、命への喜び。
      あー嬉しいなあ!
      花を見て、鳥の声を聞き、
      深々と空気を吸い、
      ああー!
      いいねえ!
      地球!
      その時。
      ああー、生まれてよかったあー!
      地球。
      この喜び。


       
      photo by hanaspirit - -
      0

        神さまたちの遊ぶ庭

        神々の遊ぶ庭
            神々たちの遊ぶ庭 宮下奈都エッセイのための挿絵原画 (光文社ー小説宝石)


        この地球に生まれてよかった〜!と思う瞬間は、どんな時だろうか。
        色んな瞬間があっても、一番、深く感じるときは、
        やはり、自然の中で、その一部になった自分を感じる時だと思う。

        remember  
        re(再び)メンバーになる瞬間。
        地球の一員に。
        神の作った庭で、神さまの子供にもどる。
        思い出す。
        光の神話。
        愛溢れる地球で、喜びの人生を送りたかったんだ。
        ここに来た。
        ありがとう地球。
        太陽の光と、水と大地の賜物。
        美味しい草を食べて、生き生きと、生きる。
        すべての引き上がり。
        地上絵の音楽。
        愛の地球をうたう。
        私たちは、子供。
        音楽に奏でられ、息をする。
        宇宙の、呼気と吸気。
        戻っておいで。
        光のじん(人)。
        光の愛。
        愛の音楽。
        宇宙の呼気。
        さあ、吐いて、吸って、音楽は、光る。この肉体を。
        音源は、愛。



        photo by hanaspirit - -
        0

          白雪姫 - 森の中の棺のシーン

          snow-お棺
                                      (絵:絵本挿絵 白雪姫)

          自分の絵の中で繰り返し描きたくなるものが色々ある。
          川や、滝がそう。
          森も。
          以前は、都会育ちアウトドア経験の少なさで、箱庭を描いているような気分だった。
          あるいは、窓の外に広がると感ずる、憧憬の自然だったり。。

          大きなシフトを繰り返して、色々な出会いに恵まれ、
          私は自然の中を歩くことが、少しずつできるようになった。
          富士の樹海のほんの端っこだけど、苔むした溶岩の森も歩いた。
          オアフの南国の植物が茂る山も歩いた。

          すると、絵の中にある土が気になり出した。
          土の気配がある絵がいいな、と思って描くようになった。
          苔、落ち葉、落ちて腐った果実、
          地面にへばりついた薄い花びら。
          人が見て、土を感じてくれるかどうかはわからない。
          でも、自分の中では、もっと深くなった。
          そして、地球への思いも深くなっていく。

          スピリットは、守るべきものや、癒すべきものとして地球を見ようとはしていない。
          あらわれていくものだ。
          彼女もまた、大いなる光をもとめて変容していく、おおいなる存在なのだ。
          彼女の愛は深い。
          愛をうたうものだ。
          もう彼女も次元を越えていくって決めている。
          わたしは、一緒にいくんだなあと、思っている。

          それは、もう始まっていて、
          私はこう言いながら歩く。

          好きだよ〜地球、
          愛してるよ〜、地球。
          あなたの上で生かされて、うれしいなあ。
          人は皆、うちもそとも愛だよ。
          あなたと共に生きる愛だよ。



          photo by hanaspirit - -
          0

            ペローの妖精たちー泉のシーン

            ペローの妖精たち

            泉。
            こんこんと美しい清らかな水が涌き出て、つきることがない。
            スピリットの喜びの波動は、胸から湧き出てくる。
            無尽蔵に。制限なく。
            ありとあらゆる人種のすべての人の胸に、湧き出る。
            それはしかし、あの人、ひらいてるね〜っていう、フランクなオープンな人、というのとは、ちょっと違う。その胸の開きは、神に対する開かれ方だ。
            神と言わなくてもいい。スピリット、ハイヤーセルフ。
            スピリットに対する信頼が深いほど、開く。

            その泉は、深く深く、
            広く広がり、
            宇宙とともに、広がり、
            愛をうつし、ひらかれ、
            あなたをあらわす。
            すべてをうつす。



            photo by hanaspirit - -
            0

              愛にみちていく

              40代からの

              40代からの心地よい人間関係の作り方   横森理香 著  表紙絵


              私の仲良しな20代から50代くらいまでの女性はみんな少女のよう。
              Mishaalのスタジオのダンサーが多いので、皆基本自分が大好き:)
              ダンスはどんなにうまくても、目にそして、醸す何かにすべてが出てしまうから、
              もういっそ、私自分が大好き!を認めちゃった方がいいんだと思う。
              そしてありのままの自分を愛してあげる。
              それを許しちゃえば、スピリットは大喜びで、
              大いなるところからのエナジーをどばっと注入してくれるから、どんどん輝いてくる。

              それは、ダンサーでなくても同じなのだ。
              そして、輝いている人には、輝きたい人や、きらきらの友達ができるものだ。

              自分を愛する人は、きっと深く慈愛に満ちた感覚を得るようになると思う。
              すべてはうちがわに、そとがわに、愛を満たすことからはじまり、
              うつくしいえをかくことをよろこぶ
              あらわれをよろこび
              よろこぶ







               
              photo by hanaspirit - -
              0

                A Happy New Year 2012

                new year card

                昨年からハワイ、オアフに住む部屋ができました。
                英語を習い、山を歩き、海に浮かぶ、楽園の日々。
                音楽を愛する人々が集って、ギターやウクレレを奏でて歌うkanikapilaの仲間にも
                入れてもらいました。
                一曲歌ったから、Michikoも私たちのfamilyよ!と言ってもらえて、
                ハートはほかほかです:)

                ワイキキは、海にも山にも囲まれています。
                毎日、部屋からダイアモンドヘッドや、マキキなどの山やまを見てすごしました。
                海の色も陽の光でさまざまに色を変えますが、山も、その色は刻々と変化し、
                私を魅了して、とらえて離しません。

                日の出前、朝焼け、虹の足元、緑燃える色、
                雨のシャワーが動いていく様、
                雲の色、雲の影、
                夕日に染まる色、夕焼けの中の紫のシルエット..

                ただただ美しさに、見とれるばかりでしたが、
                東京に帰って、それらは、やはり私の心の栄養となり、
                私を生かしてくれるMANAとなっていることに気がつきます。

                地球の自然は、ギフトです。
                喜び、うけとり、感謝をこめて大切にしなければなりません。
                ときにgreat natureは、その力を奮うけれど、
                それでも、それは大いなる愛のうたうちからなのだと、
                私はそう信じています。
                スピリットからのenergyがそう私の中でうたうからです。

                私は、ああ、きれいだな、美しいよーと言いながら、
                絵を描いている、詩人みたいな女ですが、
                それは、地球へのラブレターをうたってる女なのかもしれません。


                今年の目標
                ハワイ生活をさらに充実させる。
                早朝の浜辺で自然をうけとるdanceをする。
                (ハワイの浜辺ってなんか踊る雰囲気じゃなくて、去年はできなかったけど、
                マカナが、夜明けの山頂で、自己流の日の出のenergyを受けとる体操をしているのを
                TVで見て勇気がでました!)
                ウクレレを買って、キーが弾けるように練習して、自作の曲に伴奏をつける。
                もっと歌う。
                もっと踊る。
                東京では、danceの仲間とshowをつくる。
                もっと絵を描く。
                個展をひらく。
                オリジナルTシャツをつくる。
                もっと英語で会話する。
                愛する人ともっと語らおう。

                 
                photo by hanaspirit - -
                0

                  ウィンクの仕方

                  お父さんに教わったこと2

                  お父さんに教わったこと 挿絵     大谷峯子 学習研究社


                  昨日は父の日だったらしい。
                  FBにお友達のアメリカのお父さんが、楽しそうにバンジョーの演奏をする動画が
                  upされていたので、にこにこ見ていた。

                  私の父が東京のお盆の入りに亡くなってもう10数年。
                  何故か自分の力で救わなければ!という思いが猛烈に強かったので、
                  亡くなってからは、後悔やら色々な感情に一年ほど悩んだ。
                  救われたくて色々な本を読んだが、
                  オーストラリアかアメリカの数々の転生を追体験した人の話を読み終えた途端、
                  こらえていた感情が吹き出して、幼い頃のように声を上げてわんわん泣いた。
                  家族の前で、こんなに感情を見せたのは始めてだった。
                  泣きつかれて、顔を洗い、ぼーっとした時、父が言った。
                  みっこ、みっこ、
                  明らかに、私と違う意識が私の名を呼んだ。
                  もう大丈夫だよ、と言ったのか、忘れたが、
                  もういいんだよ、というような声だった。

                  それから数ヶ月もすると、写真も飾ってくれるな、と、メッセージが来た。
                  もうつぎの場所にいくのだからと。

                  あれから13年すぎたくらいだから、ちょうど1サイクルまわってしまったな。


                   
                  photo by hanaspirit - -
                  0

                    春(母のひろば)

                    春   母のひろば 挿絵  童心社

                    去年、デバダシのソロshowでは、森をテーマに踊った。
                    衣装に沢山葉っぱを付けて。
                    一年中、何かにつけて森だ、緑だと、近くの野山に行き、
                    おにぎりを食べたり、川に入ったり、森で踊ったりした。

                    この冬の終わりのshowでは、Night birdという曲で、
                    森の奥の小鳥が目を覚ます..というイメージで踊ったのだ。

                    春が来て、大切な野山は芽吹いている。
                    都内の公園でさえ、桜の下に、スミレが花を咲かせている。

                    今、仲間達の脱原発のこころは、ふくれあがっている。

                    わたしは、理想を持ちたい。
                    すべての人がひらかれ、英知を持ち寄り、
                    本当のきれいな空気、水、太陽の光、森、緑、海を
                    守りながら、生きて行く、その方法に目覚めることができますように。

                    それぞれが、自分の在り方で歩いていく、
                    それが、むやみと自然を壊すことではなく、
                    愛に満ちて、この世界をよろこび、
                    地球を故郷だと、心あたたかくして一歩一歩歩いて行く、
                    そんな在り方になっていきますように。

                    私は、自分が高次につながることが出来て、新しい世界を生きることができたら、
                    昔バシャールで読んだ星のように、
                    踊りたい、と思った時に踊れて、
                    歌いたい!と思った時に歌える世界に生きたいと思った。

                    私は今、7次元の光をうけとり、あら、それは実現してるわ!と思った。

                    この地殻変動の波のなかで、怖れではなく、
                    あたらしい理想を持って、ハートをあたたかくして、
                    きっと自然を大切にした美しい日本に再生できると、思う。

                    あたらしいビジョンを持った人たちが、すでに歩き始めているのだから。
                    photo by hanaspirit - -
                    0
                      1 / 9 >>
                      Mail to Michiko
                      お仕事のご依頼は下記アドレスにお願いします。 miracleblueraintree@gmail.com
                      Works of Michiko Hanaoka
                      玄光社イラストレーションファイルwebの ギャラリーもぜひご覧ください。 http://i.fileweb.jp/hanaokamichiko/ また、はなぶろ、Flower of Spiritでも、違うタイプの絵をupしています。 infoからlinkしていますので、ご覧ください。

                      このページの先頭へ