はなしごと

花岡道子のイラスト仕事 Artworks of Michiko Hanaoka

右のallという所をクリックするとすべての絵のサムネイルが出てきます。

姉妹blogのFlower of spiritでは、自然からインスピレーションをもらった即興的なカラードローイングをup。はなぶろでは、スピリチュアルで描き込んだ絵をupしています。右のinfoからお進みください。
I'm also showing more works ↓link@info
http://flower.hanaspirit.jp/
http://love.hanaspirit.jp

白雪姫 - 森の中の棺のシーン

snow-お棺
                            (絵:絵本挿絵 白雪姫)

自分の絵の中で繰り返し描きたくなるものが色々ある。
川や、滝がそう。
森も。
以前は、都会育ちアウトドア経験の少なさで、箱庭を描いているような気分だった。
あるいは、窓の外に広がると感ずる、憧憬の自然だったり。。

大きなシフトを繰り返して、色々な出会いに恵まれ、
私は自然の中を歩くことが、少しずつできるようになった。
富士の樹海のほんの端っこだけど、苔むした溶岩の森も歩いた。
オアフの南国の植物が茂る山も歩いた。

すると、絵の中にある土が気になり出した。
土の気配がある絵がいいな、と思って描くようになった。
苔、落ち葉、落ちて腐った果実、
地面にへばりついた薄い花びら。
人が見て、土を感じてくれるかどうかはわからない。
でも、自分の中では、もっと深くなった。
そして、地球への思いも深くなっていく。

スピリットは、守るべきものや、癒すべきものとして地球を見ようとはしていない。
あらわれていくものだ。
彼女もまた、大いなる光をもとめて変容していく、おおいなる存在なのだ。
彼女の愛は深い。
愛をうたうものだ。
もう彼女も次元を越えていくって決めている。
わたしは、一緒にいくんだなあと、思っている。

それは、もう始まっていて、
私はこう言いながら歩く。

好きだよ〜地球、
愛してるよ〜、地球。
あなたの上で生かされて、うれしいなあ。
人は皆、うちもそとも愛だよ。
あなたと共に生きる愛だよ。



photo by hanaspirit - -
0

    ペローの妖精たちー泉のシーン

    ペローの妖精たち

    泉。
    こんこんと美しい清らかな水が涌き出て、つきることがない。
    スピリットの喜びの波動は、胸から湧き出てくる。
    無尽蔵に。制限なく。
    ありとあらゆる人種のすべての人の胸に、湧き出る。
    それはしかし、あの人、ひらいてるね〜っていう、フランクなオープンな人、というのとは、ちょっと違う。その胸の開きは、神に対する開かれ方だ。
    神と言わなくてもいい。スピリット、ハイヤーセルフ。
    スピリットに対する信頼が深いほど、開く。

    その泉は、深く深く、
    広く広がり、
    宇宙とともに、広がり、
    愛をうつし、ひらかれ、
    あなたをあらわす。
    すべてをうつす。



    photo by hanaspirit - -
    0

      妖精たち-ペロー

      妖精たち-カエル
      妖精たち ペロー 講談社世界名作童話
      カエルのシーンの挿絵。

      最近はPCで絵を描くことが多いので、容量が一杯。
      外付けHDを使うようになった。
      音楽も、ダンスのビデオも、写真も、、と、重たいデータばかり。
      このPCも結構使い込んできたので、なるべく軽くしてやって、
      あまり負荷がからないように、やさしくしてやってる。
      音楽を流しっぱなしにしない、とか、
      冷やしてあげるとか。。。
      甲斐甲斐しいのである。。

      外付けHDは今は安くて、小さくて、使いやすいので、助かる。
      さらにDVDにデータを焼いて、バックアップを万全にしたいところだが、
      なぜか焼こうとすると、PCがペローっと、DVDを吐き出してしまうので困っている。
      色々設定を見たが、ちゃんとできている、、はず。
      おかしいなあ〜。

      私のPCは、私が疲れているのに無理して何かしようとすると、
      変な動作をしたりするので、これもそうかもしれない。
      そのうち焼いてくれるのかも。
      photo by hanaspirit - -
      0

        つる ツーと飛んで来て

        つる
        立春もすぎて、
        今日はうらうらと暖かく、
        とぼけたつるがツーと、飛んで来て、
        ル。
        と、松の枝にとまりそうな日和です。

        先日、久しぶりに高尾山に行ってきました。
        電車を降りると空気はきんと冷えていて、
        売店で手袋を買ってはめて、
        顔が埋もれるようにマフラーを巻き直しました。

        ところが、山の中腹では、陽射しがぽかぽかで、
        ベンチでおばさんたちが日なたぼっこです。
        私たちものんびり日にあたっていると、
        もうここでお昼寝したくなるほどです。
        まるでぽわ〜ンと顔から湯気が上がるようです。

        少し前には、海で日なたぼっこをしたけれど、
        やっぱり顔があつくてのぼせるほどの陽射しでした。

        冬の太陽もこんなに威力があったっけ?

        山の木々にはまだ雪が残っています。
        時々、ざざっと枝から落ちて来て、
        ほっぺに冷たいのが、ピシッて当たると痛いのですが、
        遠くから見ると、陽にきらきらと降ってきて、
        いいものです。

        北側には、地面にも雪が残っていて、
        踏むとさくさくと靴が沈み、
        私たちはわくわくしながら、奥へと進みました。
        あたりはすっかり雪景色。
        振り返ると足跡が点々とついて、
        しーんとして、はく息は白く、
        ちょっとした雪山登山でもしたかのような雰囲気。
        でも、あくまで山は素人、
        ほどほどにして、日なたに引き返しました。










         
        photo by hanaspirit - -
        0

          つるーご隠居

          つるーご隠居
          えほん寄席 伸縮自在の巻  小学館

          一昨日雪が降ってから、ぐんと冷え込んできた。
          でも子供の頃の寒さはこんなもんじゃなかったよ。
          東京でも、外の水道管には、
          凍って破裂しないように布を巻いたりしていた。
          そう!そとの水道といえば、そこでは、外遊びでどろんこになった足を洗うだけでなく、
          白菜漬けにする白菜を丸ごと洗ったりする場所だったなあ。
          そしてここで蛇口に口をつけてごくごく水を飲むと、やけにうまいんだ。

          よく遊んだお向かいのモコちゃんちの裏庭の水道の所で,
          女の人が、長い長い髪を洗っていた。
          その後ろ姿は、学校へ上がる前の子供には、
          艶かしいとかいうより、少しこわかった。
          振り向くと、いつもやさしい働き者のモコちゃんのお母さんで、
          これまたびっくりしたものだ。

          日影の裏庭には、ホトトギスなんかが植えてあった。
          その根元にはユキノシタなんかがあって。。
          そして、練炭の肌色っぽい灰がぱかっと捨ててあって、
          雨で湿っていたりした。

          あの頃は、年寄りは夏でも火鉢は出しっ放しだったのかな。
          いや、火鉢にはきれいな灰が入れてあって、
          豆たんを奥の方に入れていた気がする。
          モコちゃんちの練炭は、、あ、そうだ、練炭火鉢だ。
          あれは何に使っていたのかな?

          つるのご隠居も火鉢愛用者だ。
          ときどき手をあぶったり、
          お茶を沸かしたり。

          たまにニンニクをまるのまま灰に入れて焼いたりすると、
          そこら中香ばしい匂いでいっぱいになるが、
          この香りはちょっと年寄りのお薬っていうイメージ。
          あ、これはうちの祖父母のしていたこと。

           
          photo by hanaspirit - -
          0
            1 / 1
            Mail to Michiko
            お仕事のご依頼は下記アドレスにお願いします。 miracleblueraintree@gmail.com
            Works of Michiko Hanaoka
            玄光社イラストレーションファイルwebの ギャラリーもぜひご覧ください。 http://i.fileweb.jp/hanaokamichiko/ また、はなぶろ、Flower of Spiritでも、違うタイプの絵をupしています。 infoからlinkしていますので、ご覧ください。

            このページの先頭へ