はなしごと

花岡道子のイラスト仕事 Artworks of Michiko Hanaoka

右のallという所をクリックするとすべての絵のサムネイルが出てきます。

姉妹blogのFlower of spiritでは、自然からインスピレーションをもらった即興的なカラードローイングをup。はなぶろでは、スピリチュアルで描き込んだ絵をupしています。右のinfoからお進みください。
I'm also showing more works ↓link@info
http://flower.hanaspirit.jp/
http://love.hanaspirit.jp

数学の夢 素数からのひろがり

数学の夢 素数
数学の夢 素数からのひろがり  岩波書店 新書

1とその数以外には割り切れない数字。
2、3、5、7、11、13、、

これを描いた98年頃、私はUFOや、不思議な事を書かれた本に夢中になっていたので、
この”割りきれない”数字に、宇宙的なものを感じて、こんな風に描いたのだろう。

ビッグバンのことについて読んで、私の理屈ではどうも納得できなかった。
何もないところに、なんか小さい原子か何かの衝突が起こって、
広がって宇宙ができただとォ?
場所というものもないのに、なぜぶつかる余地があるんだ!?
そしてそのどうやらぶつかったもの同士はいったい何もないところにどうやって来たんだよ?
何しろ、読んだ文献は子供向けのかいつまんだ話なので、
よりいっそう謎を深めるばかりだった。

私は青学出身のママ友達に下町の喫茶店で、夢中で疑問、というよりは不満をまくしたてた。
彼女だって、宇宙のはじまりなんて聞かれても困るってものだ。

でも私の好奇心も、勉学の方向には向かないので、
それに、どんなに学者が研究したって、
宇宙の始まりなんて、想像する以外にわかりようもないことだし、
専門書には手を出さない私だった。
そのかわり、UFO写真付き本や、プレアデスチャネル本、アルクトゥールス星人、
はては臨死体験、モンロー研究所、、
ありとあらゆる精神世界本と読みあさり、本屋ができそうだった。

そして、ある日、すべて捨てた。
私の知りたいことは本の中にあるものではもはやなかった。


今、Wikipediaでビッグバンを調べてみた。
ビッグバン仮説において想定されている、宇宙の最初期の状態、
とてつもなく高い密度と温度の状態のこと。あるいはその状態からの膨張(一種の爆発)のこと。




 
photo by hanaspirit - -
0
    << 星とたんぽぽ | main | しろくま >>









    http://harmony.hanaspirit.jp/trackback/1070812
    Mail to Michiko
    お仕事のご依頼は下記アドレスにお願いします。 miracleblueraintree@gmail.com
    Works of Michiko Hanaoka
    玄光社イラストレーションファイルwebの ギャラリーもぜひご覧ください。 http://i.fileweb.jp/hanaokamichiko/ また、はなぶろ、Flower of Spiritでも、違うタイプの絵をupしています。 infoからlinkしていますので、ご覧ください。

    このページの先頭へ