はなしごと

花岡道子のイラスト仕事 Artworks of Michiko Hanaoka

右のallという所をクリックするとすべての絵のサムネイルが出てきます。

姉妹blogのFlower of spiritでは、自然からインスピレーションをもらった即興的なカラードローイングをup。はなぶろでは、スピリチュアルで描き込んだ絵をupしています。右のinfoからお進みください。
I'm also showing more works ↓link@info
http://flower.hanaspirit.jp/
http://love.hanaspirit.jp

つるーご隠居

つるーご隠居
えほん寄席 伸縮自在の巻  小学館

一昨日雪が降ってから、ぐんと冷え込んできた。
でも子供の頃の寒さはこんなもんじゃなかったよ。
東京でも、外の水道管には、
凍って破裂しないように布を巻いたりしていた。
そう!そとの水道といえば、そこでは、外遊びでどろんこになった足を洗うだけでなく、
白菜漬けにする白菜を丸ごと洗ったりする場所だったなあ。
そしてここで蛇口に口をつけてごくごく水を飲むと、やけにうまいんだ。

よく遊んだお向かいのモコちゃんちの裏庭の水道の所で,
女の人が、長い長い髪を洗っていた。
その後ろ姿は、学校へ上がる前の子供には、
艶かしいとかいうより、少しこわかった。
振り向くと、いつもやさしい働き者のモコちゃんのお母さんで、
これまたびっくりしたものだ。

日影の裏庭には、ホトトギスなんかが植えてあった。
その根元にはユキノシタなんかがあって。。
そして、練炭の肌色っぽい灰がぱかっと捨ててあって、
雨で湿っていたりした。

あの頃は、年寄りは夏でも火鉢は出しっ放しだったのかな。
いや、火鉢にはきれいな灰が入れてあって、
豆たんを奥の方に入れていた気がする。
モコちゃんちの練炭は、、あ、そうだ、練炭火鉢だ。
あれは何に使っていたのかな?

つるのご隠居も火鉢愛用者だ。
ときどき手をあぶったり、
お茶を沸かしたり。

たまにニンニクをまるのまま灰に入れて焼いたりすると、
そこら中香ばしい匂いでいっぱいになるが、
この香りはちょっと年寄りのお薬っていうイメージ。
あ、これはうちの祖父母のしていたこと。

 
photo by hanaspirit - -
0
    << しろくま | main | つる ツーと飛んで来て >>









    http://harmony.hanaspirit.jp/trackback/1074919
    Mail to Michiko
    お仕事のご依頼は下記アドレスにお願いします。 miracleblueraintree@gmail.com
    Works of Michiko Hanaoka
    玄光社イラストレーションファイルwebの ギャラリーもぜひご覧ください。 http://i.fileweb.jp/hanaokamichiko/ また、はなぶろ、Flower of Spiritでも、違うタイプの絵をupしています。 infoからlinkしていますので、ご覧ください。

    このページの先頭へ