はなしごと

花岡道子のイラスト仕事 Artworks of Michiko Hanaoka

右のallという所をクリックするとすべての絵のサムネイルが出てきます。

姉妹blogのFlower of spiritでは、自然からインスピレーションをもらった即興的なカラードローイングをup。はなぶろでは、スピリチュアルで描き込んだ絵をupしています。右のinfoからお進みください。
I'm also showing more works ↓link@info
http://flower.hanaspirit.jp/
http://love.hanaspirit.jp

四十の手ならい 和心暮らし

和心暮らし
四十の手ならい 和心暮らし 横森理香著

着物の着付けに、お茶に、と、四十の女心を誘う内容です。
着付けの図解はなるべくわかりやすくしました。
実際作家に教わり、着てみて描きました。


私自身は、お茶なんぞやけに肩の凝るハイソなお稽古事と、勝手に思っていたのです。
なので理香さんから、今度の日曜日さ〜お茶のお稽古体験しない〜?
と、電話があったときも、座ってんのヤダーと、子供のように抵抗したものです。

でもウリだってお菓子が出るまではちゃんと座ってられるよ〜と
切り返されたからではなく、
彼女の和心が、”茶道のお稽古にもとめられる心の静けさ”、
に感動したことを語らずに始まらない事を知っていたので、
う〜ん、その心を知らずして、共感の絵は描けぬな。。。と、観念したのです。
それと、彼女のお母さんや、お祖母さんが遺した素敵な着物を着付けてくれるってんで、
お洒落心が動いちゃったのも事実です。

お茶のお師匠さんは、江戸っ子の気さくな方で、
こういう親戚に囲まれて育った私はなつかしく、終止リラックスして、
着物コスプレでおやつを食べにきた〜という感覚で楽しみました。


着付けというのも、よっ、はっ、ぎゅ!っとして、ぴし!
最後にお太鼓ポン!と叩いて一丁あがり!な、気っ風の世界ですね。
これをちんたら、なよなよやってたら、格好よく着れないのがわかりました。


お正月、箪笥のおばあちゃんの着物をよっこいさ、と、着てみるのも
なかなか楽しいんじゃないでしょうか。
photo by hanaspirit - -
0
    << SHADY GROVE | main | 和心本の原画 >>









    http://harmony.hanaspirit.jp/trackback/769910
    Mail to Michiko
    お仕事のご依頼は下記アドレスにお願いします。 miracleblueraintree@gmail.com
    Works of Michiko Hanaoka
    玄光社イラストレーションファイルwebの ギャラリーもぜひご覧ください。 http://i.fileweb.jp/hanaokamichiko/ また、はなぶろ、Flower of Spiritでも、違うタイプの絵をupしています。 infoからlinkしていますので、ご覧ください。

    このページの先頭へ